• ホーム
  • ジュースクレンズダイエットの効果的な方法

ジュースクレンズダイエットの効果的な方法

ジュースクレンズダイエットの方法は、果物や野菜よ100%ジュースを食事の代わりに飲むというものです。
間食などはせず、空腹を感じたらジュースを飲んで空腹を満たします。
ジュースクレンズダイエットを効果的にする為には飲む量や1日の回数に制限はありませんが、ジュース以外の炭酸飲料やアルコール、カフェインの摂取などはしないことです。
そして短期集中するということです。
長期間続けると体調不良を起こす原因にもなります。

生の野菜や果物を絞って作ったジュースなので、カリウムが多く含まれています。
カリウムは便秘やむくみなどにしっかり効果を発揮します。
酵素やビタミンも多く含んでいるのでダイエットに は欠かせない成分ばかりです。
人の身体は食物の消化や吸収に1日のエネルギーの約40%を使います。
消化活動 必要のないジュースに置き換え、固形物を摂るのを数日やめることで胃や腸などの消化器官が休まることで、その消化に使わなくなったエネルギーを肝臓や腎臓病などがデトックスに使えるのです。
そしてジュースクレンズダイエットを行うには準備期間の3日間とクレンズ期間の3日間、復食期間の3日間の計9日間で行うのが一般的です。

1日だけのお試しなどもありますが 、9日間のクレンズダイエットは最も効果的です。
クレンズ前には水分などを多く摂り固形物を減らします。
そしてクレンズ期間。
その後はいきなり固形物を摂らずゆっくりと戻していくことが大事です コールドプレスジュースが代表的ですが購入することも、自分でつくることも出来ます。
高速のミキサーより低速回転により熱が発生せず、果物や野菜のビタミンや抗酸化物質、酵素の残存率が高く、栄養価の高いジュースが作れます。

関連記事